アメックス ゴールド 申し込み

アメリカンエキスプレスゴールドカードの申し込み方法

アメックスゴールドカード

アメックスカードと言えば、勝ち組と言えるような人たちが選ぶ国際有名カードブランドの一つで、持っているだけでそのステータスを示すことができる憧れのブランドカードです。申し込み方法は店頭、WEBでの申し込みがあります。店頭では代表的なところでコストコでの申し込みが可能ですが、手軽で簡単なのはWEBでの申し込みです。

 

WEBからの申し込みでは期間限定のお得な入会特典もありますので、今すぐチェックしてみることをオススメします。

 

矢印 公式ホームページはこちら

 

WEBからの申し込み内容と利用開始までの流れ

PCの前に座る男性

まずは、上記の公式サイトから申し込みサイトへ入ると通常のカード申し込みと同様に氏名、電話番号、住所等の必要情報を入力していきます。申し込みページで入力した情報をもとにアメリカンエキスプレスによる審査が行われます。ちなみに、WEB申し込みの場合は、審査に10日間程の時間がかかります。申し込み審査に通過すると、申し込みページにて記入した住所宛に新規カードが本人限定受取郵便にて届きます。受け取りの際は本人確認のための公的証明書類が必要となりますので、会社の身分証明書や運転免許書等を準備しておく必要があります。

本人確認書類の提出方法

運転免許証
アメリカンエキスプレスカードに限りませんが、カード発行においては本人確認書類の提出が必要となります。ここではアメリカンエキスプレスでの本人確認書類の提出方法を記載しています。

 

WEBサイトでのアップロード

公式サイトから申し込み後に、「ご本人様確認書類等ご提出のお願い」が入力したメールアドレス宛てに届きます。

 

そのメール内にあるURLをクリックして認証が行われた後に、表示されるページで本人確認書類の画像データをアップロードする事で本人確認書類を提出することができます。

 

FAXでの提出

本人確認書類を紙にコピーし、WEBサイトでの申し込み後に送付されてきたメールに記載されている「照会番号」と「氏名」を記載して指定のFAX受付番号に送信します。

 

郵送での提出

本人確認書類を紙にコピーし、WEBサイトでの申し込み後に送付されてきたメールに記載されている「照会番号」と「氏名」を記載して指定の住所に郵送します。

アメックスゴールドの審査基準

アメックスゴールドに入会するには審査をクリアしなければいけません。どのクレジットカードでもそうですが、審査基準は公開されていませんので、具体的な対策というのは取るのが難しいです。ここでは一般的に言われているアメックスゴールドの審査基準について解説していきます。

 

決して甘いわけではありません

頭を抑えるスーツを着た男性

アメックスゴールドはゴールドカードという位置づけではありますが、サービスや特典、保険など内容では他社の、ゴールドカードよりも上です。むしろプラチナカードに近いステータスとサービス内容です。

 

そのことを踏まえると、他社のゴールドカードよりも審査基準は厳しめと考えたほうが良いかもしれません。アメックスゴールドは昔に比べて作りやすくなったなんて声を一部の方から聞きますが、決してそのような事はありません。誰でも簡単に作れてしまうクレジットカードにステータスを感じることは無いでしょう。

 

アメックスにはプラチナ、センチュリオンと更にグレードが上のクレジットカードもありますので、それらに比べると審査基準はそこまで厳しくありませんが、甘いわけではないということは理解しておいてください。

 

審査基準は不明な部分が多い

クエスションマーク

アメックスゴールドの審査基準は非公開となります。ただ申込資格条件には満25歳以上で安定した収入があることと記載されています。クレジットカードは18歳から作れるものが多いですが、アメックスゴールドは25歳からと年齢に関しても厳しめです。

 

安定収入とは基本的に毎月一定の金額の収入を得ている様態のことを指します。またアメックスの申込資格欄にも記載されている通り、クレジットカードやローンの支払いに延滞履歴がある方は審査に通りませんので気をつけてください。自分が過去に返済を延滞したかどうか覚えていないという方は、信用情報機関に情報開示請求してみると良いでしょう。

 

アメックスゴールドの審査に電話確認はある?

電話をするスーツを着た男性

アメックスゴールドの審査では在籍確認のために電話連絡が行われるケースがあります。申込者が勤務している会社に電話確認することを在籍確認と言います。

 

自分が勤務している会社に電話確認されるのは正直良い気分ではないかもしれません。その為、この在籍確認を無しでアメックスゴールドに入会したいという方は多いです。

 

勤務先に電話確認する理由

そもそもなぜ、勤務先に電話確認するのかといいますと、本当に単純な話で、申込者が本当にその企業に勤務しているかどうかを確認するためです。申し込みする人の中には無職の方など収入がないのに働いていると見せかけ用とする人もいます。ですから本当に申告した企業に在籍しているかを確認するのです。

クレジットカード会社は申込者に対しカードを発行します。つまりこれは申込者を信用してお金を貸すことと同じことなのです。当然お金を返してもらわなければいけませんから、その為にも勤務実態を審査で確認する必要があるのです。無職の方は収入がありませんから、当然返済ができません。

 

在籍確認は必ずある?

アメックスゴールドの審査では在籍確認の電話がかならずあるというわけではないようです。実際に申し込んで勤務先に電話連絡がなかったという人もいらっしゃるようです。ただ基本的には電話確認は行われると思っておいたほうが良さそうです。

 

矢印 公式ホームページはこちら

アメリカンエキスプレスゴールドカードの年会費とカード会員特典

クレジットカードのイラスト

アメックスゴールドカードを申し込む前に気になるのが年会費とその会員サービス内容。年会費だけを見れば高額なカードと思われがちですが、その会員サービスもかなり充実してます。

 

知ったつもりでもまだまだお得なサービスや特典がありますので、改めてその内容をチェックしておくことをおすすめします。

 

年会費

初年度¥29,000(税抜)※2年目以降も初年度と同様

やはりステータスカードということもあり年会費は一般的な知名度のある他社カードと比べても高めの設定です。

 

なぜこんなに高い年会費を払ってまで持つ人が多いのか?

クレジットカードに入会する理由は人それぞれかと思います。とりわけアメックスゴールドに入会する人の多くは、そのステータス性の高さにあると言って良いのではないでしょうか?ステータスとは簡単に言ってしまえば社会的地位のことで、これがほしいがためにアメックスゴールドに入会する方は決して少なくありません。アメックスゴールドは誰もが認めるぐらいステータスのあるカードですが、何故そのように言われているのでしょうか?ステータスというのはそれを評価する人がいて初めて意味をなします。アメックスゴールドの場合は、バブル絶頂期にお金持ちがこぞって使っていた名残が今も活きていると言われています。アメックスゴールドに限らずステータスのあるカードというのは、歴史に何かしらあるものです。お金持ちがこぞって使っていた理由は、その券面のデザインからと言う理由だけではなく、優れたサービスを提供しているからと言う理由が強いです。他のゴールド・カードにはない特別なサービスをアメックスゴールドでは提供しておりプラチナカードにも引けをとらないと言われるほどです。アメックスゴールドは誰もが簡単に入会できるクレジットカードではありません。年会費は他社ゴールドカードよりも高めに設定しており、ハードルを上げ簡単には入会できるものではありません。今でこそ年収条件は明記されなくなりましたが、アメックスゴールドに入会するには年会費に見合った年収が必要です。そして単に収入があるだけでは入会することは出来ず、一定の審査基準をクリアしてなければいけません。アメックスゴールドは審査基準が厳しく中々簡単には作ることは出来ません。つまり厳しい審査を通過する人=それなりに社会的信用や地位がある人ということになります。アメックスゴールドのステータスは日本国内だけでなく海外でも通用するほどです。厳しい審査を通過してアメックスを持っているとなれば、ステータスの高い人物と評価されるでしょう。

 

アメックスゴールドを持つ会員の年収はどのくらい?

アメックスゴールドの審査に通るには年収はどれぐらい必要なのでしょうか?クレジットカードに入会するには審査を受けなければいけませんが、残念ながら審査基準を知ることは出来ません。昔は「年収〇〇円以上」といったように具体的な条件を提示しているところも多かったので、申し込み前に自分が審査に通るかどうかある程度の目安を知ることが出来ました。

 

年収は必ずしも審査基準になるわけではない!?

しかし今はアメックスも然り、他のクレジットカード会社でも審査に関する情報を知るのは難しくなっています。ですから審査に通るかどうかは実際のところ受けてみないとわからないというのが正直なところです。ですがそうは言っても、やはりある程度の目安みたいなのは知りたいものです。

 

参考ですが、会員年収の調査結果

ボールペンとノート

最も分かりやすい基準と言えるのがやはり年収です。そこで実際にアメックスゴールド会員の年収はどれぐらいなのか調査してみました。参考程度にしかなりませんが、アメックスゴールド会員の年収がいくらぐらいなのか知っておきましょう。アメックスゴールド会員の年収は300万円以上〜500万円という人が多いようです。

 

年会費等を考えると、年収400万円、500万円の人であればほぼ問題なく作れると言ったところでしょうか?300万円台でもアメックスゴールド会員になっている人は結構いるようです。ただ勘違いしてほしくないのが、年収400万円、500万円以上あれば必ずアメックスゴールド会員になれるというわけではないということです。審査は年収額だけで決まるものではありませんので、年収はあくまでも1つの目安として取られていただければと思います。

 

カード会員優待サービス

アメックスゴールドの魅力の1つに優待サービスが挙げられます。ここではアメックスゴールドの優待サービスについて紹介します。

メンバーシップトラベルサービス

これは電話一本で国内・海外旅行関連の手配をしてくれるというサービスです。しかも案内される国際航空券や海外のホテルは優待料金ですからお得です。アメックスゴールドなら平日だけでなく土曜日も電話利用が可能です。

 

オーバーシーズ・アシスト

海外に一体際に必ずと言っていいほど起こすのがトラブルです。アメックスゴールドのオーバーシーズ・アシストなら旅行先から24時間365日日本で電話対応してくれます。レストランの予約や案内はもちろんの事、病院の手配など緊急性の高いトラブルにもスピーディーに対応してくれますので、海外旅行先でのトラブル時にも安心です。

 

エアポート送迎サービス

アメックスゴールドは年に4回までエアポート送迎サービスを利用できます。出発時と帰国時、指定場所と空港間の送迎を格安料金で利用可能。最大乗車人数は5人まで、荷物は一人あたりスーツケース1個までとなります。

 

無料配送サービス

更に、カード会員1人に付きスーツケースを無料で配送してくれます。自宅から空港だけでなく、空港から自宅までも無料です。つまり手ぶらで空港まで行って、手ぶらで自宅に返ってこれるということです。

 

プライオリティパスのスタンダード会員

アメックスゴールドの優待でプライオリティパスのスタンダード会員になることが出来ます。しかも通常は99米ドルが必要となりますが、年2回まで利用料27ドルが無料になります。こちらは基本カード会員だけでなくアメックスゴールドの家族カードも対象となります。

 

国内外900か所以上のVIPラウンジが使用可能

プライオリティパスなら国内外900箇所以上のVIPラウンジを使用することが出来ます。利用日から1年間は2回まで無料ですから、海外への出張や旅行が2回までしか無いというのであれば十分過ぎる特典です。電話、ファックス、電子メール、インターネット接続(Wi-Fi)の設備が整っていますし、コーヒー・お茶・お水など飲み物も充実しています。加えて軽食やアルコール、シャワーも備えている空港ラウンジもあります。VIPの空港ラウンジは本来であればビジネスクラスの搭乗者か航空マイレージプログラムの上級会員しか利用できません。そう考えるとかなり得した気分ですね。

 

しかも利用対象となる人は少数ですから、ストレス無く過ごすことが出来ます。空港ラウンジによっては混んでいて落ち着かないということも少なくありませんが、アメックスゴールド会員ならそのようなこともありません。更に、アメックスゴールドなら手荷物検査後にあるVIPラウンジを利用することも出来ます。

 

他社のゴールドカードですと手荷物検査前に空港ラウンジがあるのが殆どです。つまり搭乗開始のアナウンスが有ってから空港ラウンジを出ても十分に間に合いますので、落ち着いて靴録ことが出来るのです。

 

この他にもアメックスゴールドには数え切れないぐらいの優待サービスが用意されています。

 

空港の中を歩く女性のイラスト

 

矢印 公式ホームページはこちら

アメックスゴールドカードを所有してメリットがある人は?

後頭部が移っている男性

アメックスゴールドは非常に魅力的なクレジットカードです。しかしどんなに優れているクレジットカードでも、持ってメリットを感じる人どうでない人がいます。では具体的にどのような人がアメックスゴールドを持つことでメリットを得られるのでしょうか?

 

アメックスゴールドを持ってメリットが有るかどうかを知るには、アメックスゴールドの特徴を知ることです。アメックスゴールドは他社のゴールド・カードよりも年会費はやや高めですが、使う人によっては年会費を支払っても十分にお釣りが来るクレジットカードになるのです。

 

飛行機をよく使う人にはメリットの多いカード

空港に止まっている飛行機

例えばアメックスゴールドは空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できたり、指定の空港までスーツケース1個無料で配送してくれるサービスがあります。他にもアメックスゴールドにはトラベル系のサービスが非常に充実していて特に海外旅行に強いクレジットカードと言えます。

 

海外旅行保険もかなり手厚い保証となっており、万が一の時でもかなりの安心感です。現地でトラブルに巻き込まれた時でも24時間365日電話で尚且つ日本語で対応してくれます。この様にアメックスゴールドは海外旅行時に、力を発揮してくれるクレジットカードです。海外に出張や旅行で頻繁に行く人がアメックスゴールドカードを持つと十分にメリットを享受できるといえるでしょう。

 

アメックスゴールドカードは他社のゴールドカードよりも審査基準が厳しいと言われています。審査基準の厳しいカードを持っているということは、それだけ社会的地位がある人間であるということを証明できます。アメックスゴールドはステータスを重視する方にもメリットが有る一枚なのです。

 

アメックスゴールドの家族カード

並んで歩く家族

アメックスゴールドは家族カードを作ることも出来ます。年会費は12000円+税となりますが、1枚目は無料で作ることが出来るという何ともお得なカードです。プレミアムカードの家族カードは大体が1枚目からでも年会費がかかるもの。そこを無料にするあたりさすがアメックスゴールドと言ったところでしょうか。

 

しかも親族であれば例え名字が異なっていても家族カードを発行可能です。夫婦でそれぞれゴールドカードを持とうかと考えている方もいるかもしれません。ですがそれですとそれぞれに年会費がかかってしまい非常に勿体無いです。既に家族カードをお持ちであれば家族カード1枚無料になったことで節約につながるのも嬉しいですね。

 

家族カードもサービス内容は同じ

スーパーにショッピングに来ている家族

家族カードだからと言ってサービスや特典の内容が極端に落ちるということは全くありません。むしろ本会員カードと遜色ない内容です。国内・国外保険もしっかり付いていますし、海外でのトラベラーズチェックにもなることを考えれば、海外に頻繁に行く人にとっては欠かすことの出来ない一枚といえるでしょう。

 

アメックスゴールドのステータスとサービス内容はほぼそのままに、年会費無料で持つことが出来るのはかなり有り難いことです。別でゴールド・カードを持とうかと考えていた方も、是非アメックスゴールドの家族カードを作ってみてはどうでしょうか?

 

アメックスゴールド家族カードの特典

アメックスゴールドの家族カードには、本会員カードに負けないぐらいの特典が付いています。ここではアメックスゴールドの家族カードの特典について解説していきます。

 

プライオリティパスメンバーシップ

空港内の通路の写真
アメックスゴールドといえばやはり空港ラウンジの利用です。アメックスゴールドの家族カードには、プライオリティパスメンバーシップに年会費無料で登録できます。通常99ドルの年会費がかかるところ無料なわけですから、これだけでも得した気分ですね。プライオリティパスメンバーシップは国内外700箇所以上の空港VIPラウンジを利用することが出来ます。しかも年2回まで、27ドルの利用料が無料となります。

 

海外旅行保険

スーツケースとパスポート
また海外旅行に行く際に見落とせないのが海外旅行保険。アメックスゴールドの家族カードはもちろん充実した補償内容。利用付帯となりますが海外旅行保険は最大5000万円まで補償してくれます。

 

ショッピングポイント

ネットショッピングサイトの画面が移っているパソコンとクレジットカードを持つ手が移っている写真
アメックスゴールド家族カードは利用したショッピングのポイント付与もありますので、ポイントやマイルをためやすいです。加えて利用できる優待サービスや特典の人数が増えますので家族でイベントや食事を楽しむのにも最適です。

 

アメックスゴールドは本会員だけでなく家族カード会員にも上質なサービスと特典を提供しています。

アメックスゴールドカードのレストラン優待

レストラン店内のテーブルにグラスやナプキンが置いてある写真

アメックスゴールドにはレストランでの優待特典も付いています。お得に美味しい料理を堪能することができます。

 

中でも目玉といえるのが「ゴールドダイニングby招待日和」です。国内外約200店の高級レストランにて2名以上でコース料理を予約すると、1名分のコース料理台が無料になるという驚きのサービス。アメックスゴールドに付いている特典の中でもかなり評判の良いもので、コレだけでも年会費以上の価値があると言われています。

 

招待日和というサービスは誰でも簡単に入会できるものではありません。年会費は何と32400円で、入会できるのは医師のみ、あるいは当社が承認した個人もしくは法人と医師でなければ審査をクリアしなければいけないのです。これだけで如何に招待日和というサービスがハイバリューなサービスであることが分かります。こんな素晴らしいサービスをアメックスゴールドに入会して使わない手はありません。

 

勿論、上記の他にもレストランの優待サービスは沢山あります。有名レストランでの1回の食事に付き5%〜15%OFF、ワンドリンクサービス、デザートサービス等など。アメックスゴールドならレストランでの食事をお得にいただくことができます。グルメ好きの方にもおすすめのクレジットカードなのです。

 

アメックスゴールド会員のホテル優待

ダブルベッドが置いてあるホテルの部屋の室内

旅館やホテルに止まる機会が多い方はアメックスゴールドを選択するのがベストです。その理由はアメックスゴールドの優待特典である「アメリカン・エキスプレス・セレクト」にあります。国内外のトラベル・ダイニング・ショッピングと3つのカテゴリで8000以上も用意された優待特典を利用可能です。アメリカン・エキスプレス・セレクトを使うことで、国内外のホテルの宿泊料金を優待割引価格で利用することができます。通常よりもかなりお得な料金で泊まることができます。

 

更に国内の50以上のスイートルームを50%以上の割引で利用できるなど他社のクレジットカードでは真似出来ないような優待割引を提供しています。

 

他にはアメックスゴールドには贅の宿という優待プログラムもあります。北海道から九州、沖縄まで厳選された宿泊施設を優待割引だけでなく、食事のグレードアップ、レイトチェックアウトといったサービスを受けることができます。例えば、北海道なら望楼NOGUCHI登別、栃木県奈良鬼怒川金谷ホテル、京都ならすみや亀峰菴と厳選された宿泊施設を特別料金で利用できるのです。アメックスゴールドの宿泊優待はホテルだけでなく旅館でも活躍させることができます。ですから海外旅行時だけでなく国内旅行時にも必須のクレジットカードと言えます。

アメックスゴールドの付帯保険

付帯保険

アメックスゴールドの魅力の1つに付帯保険を挙げる方は多いです。特に海外旅行に頻繁に行く人にとっては馴染みのあるもので、海外に行くならアメックスがオススメという風潮さえあるほどです。

 

では具体的にアメックスゴールドの付帯保険はどうなっているのか見ていきましょう。

 

日本は世界中でも最もあんぜな国と言われていますが、海外に行くと常にリスクだらけと言っても過言ではありません。ですから海外に行く際は如何にリスク管理ができているかが重要となります。交通事故や病気にかかるリスクは日本の比ではないと言われているほどです。また日本は国民皆保険制度を採用していますので、医療費は基本的に3割負担で済みますが海外ではそうもいきません。すべて自己負担となりますのでちょっとした入院になった場合でも医療費は数百万円になることさえあるのです。

 

アメックスゴールドの海外旅行保険は自動付帯で最高5000万円、良好代を決済すれば最高1億円まで補償されます。十分すぎると言っていいほどアメックスゴールドの保険は手厚いものとなっています。

 

また海外で特に利用する確率が高い傷害疾病治療費用もしっかりと補償されます。自動付帯で最高200万円、利用付帯なら最高300万円と他社のゴールド・カードよりもかなり手厚いです。海外旅行に行く際は海外旅行保険へ加入を進められることが多いですが、アメックスゴールドを持っていればその必要もないでしょう。となれば旅行保険代を大きく節約できるでしょう。

 

矢印 公式ホームページはこちら